2015年02月16日

液晶タブレット、21UXから27QHDに替わって2日間使った感想


液晶タブレット、21UXから27QHDに替わって2日間使った感想。

縦の寸法が21インチと比べて1センチ長いだけなので
縦長の漫画原稿を描く時は全然恩恵を感じない。


画面が4:3の比率の27インチなら使いやすいかもしれないけど、
横長なので便利なのは見開きの時くらいだけ。

発色は綺麗なのでカラーメインに使う人ならお勧めするけど、
白黒の漫画原稿メインならそんなに必死には勧めない。

個人的なマイナス点
(推奨されている2560×1440で使用)
1.どう調整しても正方形が微妙に横長になるのが欠点。
調整方法が悪いのだろうか?
2.100%に拡大すると体感的に21UXよりジャギーが出てガッカリ
3.色々調整してもやたらと目が疲れる。(慣れてないから?)

総括すると、白黒の漫画を描くだけならこれじゃなくてもいいかなと。
カラー原稿の時はきっと綺麗に映るんだろうな、でもカラーはたまにしか描かないしなと。

あと、別売りのスタンドは5万円くらいしますが、これはあると便利です。
個人的には1万円くらいでもいいんじゃないかなーとは思うんですけど、
高いけどどうせ27QHDを買うならスタンドも買うのをお勧めします。

そんなところです。

IMG_20150216_075555.jpg




ラベル:神アプリ
posted by 栗原正尚 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 怨み屋本舗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする