2011年03月29日

ガンタンク


約25年ぶりにガンプラを作りました。
ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがセットになっている
1/144のやつです。


DSC01693s.jpg


最初に1/100のザクを買ったのですが、箱を開けた瞬間に気後れしてしまい
(25年前の1/100とは明らかにパーツ数が違ったので)
リハビリを兼ねてまずは改めて1/144のキットを買ってきました。

DSC01681s.jpg


25年位前に流行した「ドライブブラシ」という手法で塗りました。
まず全体を黒に近い灰色で塗り、
段々と明るい色をかすれた筆で塗っていく手法です。
最後にタミヤのエナメル塗料で汚しをしました。


DSC01687s.jpg


僕は中学のときは、タミヤの人形改造コンテストの本に載ったり、
信濃町で開催されたタミヤ主催のAFV(戦車とかその辺)のジオラマコンテストで
特別賞をもらったり、かなりプラモにのめり込んでいました。
その時、副賞でエアブラシをもらって、かなり嬉しかったのを覚えています。


DSC01698s.jpg


今回の見せ場はキャタピラと車輪の塗装でしょうか。
黒で塗った後、ガンメタルと、ガンメタルにフラットアルミを混ぜた塗料で
鉄の感じを出してみました。


DSC01701s.jpg

ハヤトも乗っています。
米粒くらいの大きさなので塗るのに苦労しました。
でもきっと、中学生の自分だったら難なく塗れていただろうなぁ。
明らかにプラモ能力が落ちている・・・。


次回はガンキャノン。
エアブラシ塗装に挑戦します。


【関連する記事】
posted by 栗原正尚 at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンプラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生でタミヤの人形改造コンテストの本に載るとはっ!!
栗原先生が中学生の頃といえば、もしかしたら鳥山明先生の作品も一緒に載ってたりするのでしょうか?
そして累計200万部突破おめでとうございます!!
Posted by イナダ at 2011年03月29日 21:39
>イナダさん

ありがとうございます。
鳥山明先生の、次の次くらいだったような気がします。
ドイツ兵を簡単に改造しただけの物だったのですが、きっと中学生だからおまけで載せてもらったのだと思います。
Posted by 栗原正尚 at 2011年04月01日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック