2006年09月18日

The Fratellis、スガシカオ、mihimaru GT

そういえば最近は全然BGMの紹介をしていなかったので
久しぶりにこの1週間よく聴いたCDを紹介します。



Costello Music
The Fratellis 「Costello Music」


イギリス出身の3ピースバンドのデビュー盤。
最近のUKガレージロックといった感じの音もしつつ、R&B(アール・アンド・ビーではなく、リズム・アンド・ブルースの方)の匂いもして素晴らしいです。
キャッチーな曲が多いので今後ブレイクしそうなバンドです。
The LibertinesやFranz Ferdinandが好きな人にはストライクな1枚ではないでしょうか。



PARADE
スガシカオ「PARADE」


スガシカオはデビュー盤「Clover」からリアルタイムで聴いていますが、
毎回クオリティーを落とさずに作品を作っているので見習わなければいけないな、と思います。
今回の新譜も捨て曲が全く無く、タイアップ曲満載で素晴らしいです。
初回限定盤のDVDにはプロモーションビデオが収録されています。
「真夏の夜のユメ」はシングル盤とは違う映像が収録されていますが、
放送禁止になった「19才」のプロモが入ってないのが悔やまれます。



mihimagic
mihimaru GT 「mihimagic」


怨み屋本舗のオープニング曲「いつまでも響くこのmelody 」が収録されているので買いました。
初回限定盤のDVDにはプロモーションビデオと、ビデオのメイキングが収録されています。
これもタイアップ曲満載で「あ、この曲知ってる!」というのが2曲ありました。タイアップ恐るべし。
posted by 栗原正尚 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Rock | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック