2005年07月08日

ボーン・トゥ・ブギ Born to Boogie

1972年、T.REXの絶頂期に公開されたリンゴ・スター監督による映画で
1991年にはビデオも発売されていたが長らく廃盤になっていたが
2005年にやっとDVD化された。

音はDVD化にあたりトニー・ヴィスコンティーがリマスターをしたそうだが、
ヴィスコンティーがT.REXのライブ録音をしたのはこのDVDに収められているライブが
最初で最後との事で、それは初めて知った。
ちなみにビデオと比べると映像も音も格段に良くなっている。
例えるならサイヤ人とスーパーサイヤ人3くらいの差がある。
また、1972年3月18日のウェンブリーでの昼夜2回のライブも収録されており
資料としてもかなりいい内容なのでファンはおさえておきたいアイテム。

聞いた話によると、このDVDは出荷が2万枚突破したそうで、高額商品の割にはかなり売れてるようだ。
というか、無理矢理話題にして売ってる感も否めない。
うちの近くの複合店にも発売日の日から3枚置いてあった。
僕の怨み屋本舗を発売日に2冊しか入荷せず、
売り切れても全然補充しないトボけた店にもかかわらず、だ。
(ただし今週末に行ったらまだ3枚あった。売れてないのか補充したのかは不明)

で、「このDVDは買いか?」と聞かれれば、ちょっと微妙。
本当に音も映像も良くて、最高のアイテムだけど
はっきり行って値段に問題がある。
2980円で4ヶ月前に公開した映画が買え、980円で名作洋画のDVDが買える時代に
定価が¥9,660 (税込)というのはちょっとひどい・・・。
ちなみに米盤は$29.98。
レートが1ドル=110円なら日本盤は3倍の値段と言う事になる。
字幕を付ける作業や日本盤のみに付いてる特典DVDを差し引いても高すぎる。
死者を食い物にしているような値段設定は本当にイヤだ。

イヤと言えば、マークの息子、ローラン・ボランが
マークの生前中にマークと仕事をした人達にインタビューをするのだが
自分の父親が世話になった人達に対して、足を組んで偉そうにインタビューしてる姿に呆れた。
これは自分で一から地位を築いてきたミュージシャンがやるなら、
自分のキャラ作りの面もあって許されるかもしれないが、
スタート地点ですでに有利な立場にあるにもかかわらず
全然売れてない二世タレントがこれをやっちゃうと非常〜〜〜に痛々しい・・・
と思った僕も歳をとったという証拠でしょうか。
でも、本当に、ふんぞり返ってインタビューする馬鹿息子には腹が立った。
馬鹿息子には、1977年にマークが司会を務めた番組「MARC」のビデオを観て研究をして欲しかった。
というか、次は「MARC」のDVD化に期待。(良心的な値段で)


ボーン・トゥ・ブギ



[今日の怨み屋]

そういえば、先週担当が替わった。
厳密に言うとビジネスジャンプ本誌(怨み屋本舗)と増刊(怨み屋支店)では担当が違ったのだが
本舗の担当が異動になったので、支店の担当が本舗の担当もすることになった。
それで今日、新担当Y氏が支店の原稿を取りに来た。
十二月田本舗のキャラのペン入れ20枚終了。
眼がショボショボ。
明日からエピソード3が公開するけど観にいけないのが辛い。
posted by 栗原正尚 at 21:55| Comment(3) | TrackBack(0) | T.REX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BORN TO BOOGIEの値段の高さはあきれますよね。
きっと、日本のファンクラブが絡んでいるから小遣い稼ぎにあの値段になったとしか思えないのは、一ファンとしての感想です(苦笑)

MARCですが、Essential CollectionのDVD付属盤に、画質の綺麗な番組オープニングを含むいくつかのビデオクリップがオマケでついてます。
オマケとは思えない良心的な内容です・・・。
Posted by taku at 2005年07月09日 00:02
値段は高いですよね。この際だから言わせてもらうと昔からテイ○クのT.REX関連の仕事はカンベン出来ません。
やたらとリリースした独自のベスト盤の数々。しかも選曲もデザインのセンスも悪い。
ま、今回のは向こうのオリジナル・デザインなのでしょうがありませんが(それにしても、こちらもセンス悪!)。
私のように、いろいろな客にT.REXを知ってもらいたいと「布教活動」していてもDVDがこの値段では、誰も買いませんよ。
しかし、T.REXの勇姿を見てもらいたい気持ちからLDをビデオにダビングしてやったり・・・これでは、余計に売れませんね(笑)。書きたい不満は他にも沢山ありますがこれくらいでカンベンしてやります。

ローランの態度は一度、ビル・レジェンドに正しい道にお導き頂いた方が良いのではないかと。
Posted by ゲリロン at 2005年07月09日 12:19
>takuさん
え?そんな物騒な・・・(笑)
僕はまだインターネットが普及する前(8年位前)にあそこに案内送付のための80円切手を送りましたが
いまだに送ってくれないのであまりいい印象はありません。
でも小遣い稼ぎでないと信じています・・・。


>ゲリロンさん
LDをビデオにダビングしてあげるのは著作権法上微妙なのでは???
by漫画家

それにしても指揮者役の人はご高齢にもかかわらず元気ですねぇ。
Posted by 栗原正尚 at 2005年07月12日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4931914

この記事へのトラックバック