2007年12月21日

とりあえず、今日で仕事納めです。
細かい仕事はダラダラやりますが、
アシスタントさんが入るのは年内最後の日です。
1年間手伝ってくれた皆様、ありがとうございました。

ところで、リミックス版(コンビニ廉価版)の怨み屋本舗に
たまに「世界怨恨事件簿」という特集記事が載っていますが
その挿絵はチーフアシスタントの桑原進さんに描いてもらっています。
彼は非常にまじめな性格で、1年間無遅刻無欠勤だったので、
来年こそは大きな飛躍を遂げてもらいたいものです。

それと、明日発売のコンビ二版怨み屋本舗には
木下あゆ美さんとの対談が掲載されます。
芸能界に入ったきっかけや、好きな漫画等も聞き出したので
木下さんファンは是非ご購入下さい。
あと、単行本未収録で、怨み屋を描く1年半位前に描いた幻の読み切り
「疫病神は嗤(わら)う」が掲載されます。
栗原正尚ファンは是非ご購入下さい。
posted by 栗原正尚 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

足立区限定

足立区約30万世帯に2ヶ月に1回配布される豪華版広報誌
「あだち広報ズームアップ1月5日号」で
私、栗原正尚が2ページにわたって紹介されています。
サイン入り単行本が5名に当たるので足立区在住の方は応募してみて下さい。

足立区内の各家庭に配布している他、区内施設や駅広報スタンドにもおいてあるそうですが、栗原家にはまだ配布されていません・・・。
というか、豪華版の広報誌はもうここ1年ポストに入っていません。
豪華版ではない青い広報誌は毎号入ってくるのですが・・・。
絶対にうちの地域の配布係はサボってますね。
許せん。
メラメラメラ・・・。
いつか漫画のネタにしてやるぅぅぅ・・・。
posted by 栗原正尚 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

首都高を歩いた

昨日、首都高を走っていたら追突されました。
軽い渋滞で速度が出ていなかったので怪我はありませんでしたが、
愛車セレナの後ろは大きく凹んでしまい、僕の心も凹みました。
しかし、運転歴18年にして初めて首都高を歩けたのは収穫でした。

そういえば何年か前に、停車中の車におばさんが自転車で突っ込んできた時は、
宝くじバラ10枚の中に1万円2枚、3000円1枚、300円1枚、計4枚23300円の当たりが入っていました。
今回も買ってみようかな・・・。


P1010705s.jpg


P1010702s.jpg
posted by 栗原正尚 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

マウンテンデュー

今日セブンイレブンに行ったらビン入りのマウンテンデューが売ってた。
ビン入りは初めて見たので新企画なのだろう。

しかし懐かしい。
最後に飲んだのは15年位前かな。
500mlの缶がたまに自販機で売ってたけど最近は全然見かけなかった。
見たら買おうと思っていたけど、まさかコンビニで売るようになるとは・・・。

同じ系統の味に「メローイエロー」があったけど
マウンテンデューの方がこころなしか味が濃い気がする。

久しぶりに飲んだけどすごく美味かった。
この調子でドクターペッパーライト(だったかな?白い缶のやつ)もリバイバル発売してほしい・・・。
posted by 栗原正尚 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

コロラド・キッド/スティーヴン・キング 最新作プレミア・ブック

僕はスティーヴン・キングが大好きで、日本で刊行されている本はほぼ全部持っている。
同じタイトルを文庫とハードカバーで持ってたりする。
しかし最近は買ったまま読んでない本も増えてきたので
読者というよりコレクターみたいになっているが・・・。

現在、キングのライフワーク「暗黒の塔」シリーズが刊行中だが
先だって新潮社では「キング最新作プレミア・ブック10,000冊プレゼント」
という素晴らしい企画を行っていた。
5冊分の応募券を送ると10,000名にキングの最新作が当選するという企画だ。

しかもこの最新作「コロラド・キッド」は契約の関係で
日本での発売予定は一切無いという。
キングが販売促進のためになら使ってもいいという事で、特別に非売品として刊行が許可されたらしい。
まさにお宝!

「でも10,000人に当たるんでしょ〜」と思う人もいるかもしれない。
しかし10,000部という数字は、多いようで少ない。
漫画なら「1万部」は商業的に微妙な数字だし、
もし僕の漫画が初版1万部しか刷らないと言われたら
もう二度とその出版社とは仕事をしない。(出版社も二度と栗原とは仕事しないと思うはず)

そんなプレミアブックが、昨日家に届いていた。

今まで何度かこのブログでも、僕のくじ運の良さを自慢してきたが
今回はiMacやiPodを当てた時よりも嬉しかった・・・。
応募葉書に「週刊新潮は毎週買ってます」と赤文字で大きく書いたのがよかったのかな?
とにかくこの勢いでグリーンジャンボが当たればいいなぁ。


↓届いたコロラド・キッドと完成ほやほやの怨み屋本舗の原稿。
 コロラド・キッドにカバーは無い。
 欲を言えば藤田新策さんが描いたカバーを付けて欲しかったです・・・。


P1000520_1.jpg
posted by 栗原正尚 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

仕事報告

ペン入れ残り2ページ
しかし眠くなってきたので寝たい・・・。
アシスタント君は今帰りました。

そういえば昔、何かの殺人事件の犯人が捕まって
犯人が行きつけのお弁当屋の店員がインタビューにこう答えていた。
「いつもカラ揚げ弁当ばかり買っていく気持ち悪い客でした」

まさに僕がこのタイプで、
アシスタントとランチに行った時は
バーミヤン・・・ホイコーローランチ
華屋与兵衛・・・かつ煮セット
すかいらーく・・・ミックスグリル
が定番。
意識しているわけではないけど、結局同じ物を注文してしまう。
もちろん今日はホイコーローランチでした。
僕も店員に気持ち悪い客だと思われてるのかなぁ???
posted by 栗原正尚 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

Gibson

忙しくてずっと触っていなかった
愛用のギター Gibson J-45。
約1年ぶりにケースから出し、弦を張り替えた・・・。
触ってあげられなくてごめんよ・・・。
posted by 栗原正尚 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

長崎ちゃんぽん

僕が通ってた都立足立西高のそばに長崎ちゃんぽんの店があった。
場所は環七外回り、江北陸橋の手前。

当時(えーっと、1986年前後?)その店は長崎ちゃんぽんを700円で出していて、
時にはサボって、時には部活の帰りに、よく食べに行った。
700円の割にホタテや海老が具沢山で、成長期だった僕のお気に入りだった。

しかし卒業してからは1回も行っていないし、
最近は全然高校の方へ行っていないので店がまだあるのかどうかもわからない。

昼間、地元の友達とメールをしていたら、江北の話題になって急にあの店を思い出した。
うーーん、まだ店はあるのかなぁ?
今はいくらだろう?
僕にとっての青春の味・・・。
近々行ってみようかな、と思った。
posted by 栗原正尚 at 22:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

木下あゆ美さん

37歳の男が「好きな女優さんは?」なんて聞かれる事は滅多にないと思いますが
僕の場合、漫画家をやってるせいか、よく「好きな女優さんは?」と聞かれます。

ここ2〜3年注目してるのが木下あゆ美さん。

子供と一緒に観ていたデカレンジャーに「デカイエロー」役で出ていた人で
眼が綺麗で唇の形が実に良いんですよ。
怨み屋本舗の読者ならピーンと来ると思いますが
僕は意外と唇フェチなので木下あゆ美さんのような唇はとても好きです。
もちろん発売中の写真集も2冊持ってます。
しかも木下あゆ美さんの誕生日は1982年12月13日で
12月12日生まれの僕とは14年と1日違い。
なんか親近感が湧きますよね。

僕の予想では今年あたり大ブレイクすると思います。


本

本
posted by 栗原正尚 at 20:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

歩き

ここ数日、なるべく歩くようにした。
膝の痛みがひいてきた。
運動不足が原因だったのかなぁ?????
posted by 栗原正尚 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする